ストーリー

舞台は地球によく似たとある惑星の物語。

北欧に位置する小国・森と湖の国「フィスキア共和国」がこの物語の舞台である。

そんな小国に対し、隣国の強大な軍事国家「ソヴィエス連邦」は圧力を強める……。

そのような背景の中フィスキア軍のとある部隊を中心に物語は進む。

キャラクター

名前 リディア・マイヤ・リュティ
通称 リズ
役職 戦車長
階級 曹長
人物 敵の殲滅を第一に考える破壊狂。
猪突猛進に見えるが、作戦の目的・肝はしっかりと理解している。
ただし、理解した上で作戦を無視する。

「了解!殲滅よ!」
名前 ミルカ・ライコネン
通称 ミラ
役職 砲撃手
階級 軍曹
人物 リズに振り回される苦労人。
しかし、彼女自身も十分に超一流の才能を持つ。
ただしリズの影に隠れてしまう。

「戦闘終了ね、お疲れ様」
名前 オネルヴァ・アイロ
通称 ネル
役職 操縦手
階級 兵長
人物 戦車内で一番若くマスコット的存在。 後方支援の部隊を志望していたが、
何故か超最前線を突っ走るリュティ車に配属される。

「こんな訓練した記憶がないです……」
名前 エミル・レスキネン
役職 中隊長
階級 中尉
人物 リュティ隊のが所属する中隊の中隊長。
軍人の家系に生まれ、物心ついた頃から軍人を目指す。

「北東に敵戦車確認。リュティ車、敵戦車を足止めしてください」
名前 カーリナ・マンネルヘイム
役職 フィスキア軍総司令官
人物 フィスキア軍を統括する将軍。
軍の運用・戦略・高度な政治的判断・カリスマ性、全てが超一流の将軍。

「私達は戦う! 祖国のため信義のため家族のために!」